Category: お知らせ

YouTube番組などを手掛けWebや映像の制作をしているBrozGroup株式会社(代表:宮崎 彰伸、所在地:神奈川県横浜市)では、10月26日(火)より、ジェンダード・イノベーションを焦点にあてた『女性は地球を救う~GITV~』のYouTube番組を開始したことをお知らせいたします。

公式ページ:https://www.youtube.com/channel/UCg9ICJeWRVyLVEpF6lJy7Uw

  • ジェンダード・イノベーションとは?

ジェンダード・イノベーション(gendered innovations)とは、米国スタンフォード大学歴史学部のロンダ・シービンガ-教授が世界で初めて提唱した、科学や技術、政策に性差分析を取り込むことにより、新たな視点や方向性を見いだし、真のイノベーションを創出する技術革新のことです。

性差研究に基づく技術革新。医薬品の適切な容量や、自動車の安全性の評価など、これまで科学者たちは無意識のうちに成人男性を基準としていたものに、性差の観点を導入し、よりよい研究開発を進めることを指します。

 

◎日本ではあまり知られていないジェンダードイノベーション

・現在、米国を中心に新たな技術革新として進められているジェンダード・イノベーションですが、まだまだ日本では知られておりません。

 

2021年3月に世界経済フォーラム(World Economic Forum)が、各国における男女格差を測るジェンダーギャップ指数を発表しました。

 

※内閣府男女共同参画局の広報紙「共同参画」令和3年5月号より抜粋

 

日本の総合スコアは0.656、順位は先進国の中でも極めて低い156か国中120位(前回は153か国中121位)でした。

また、前年度以降と比較しても残念ながら横ばいの状況、すなわち性差に対する国内の取り組みは成功に至っていない状況です。

 

  • フェムテックとジェンダードイノベーションについて

・日本国内でもジェンダード・イノベーションとして取り組めていない状況ですが、近年PMS・フェムテックに関する取組みが、ものすごいスピードで推進されているように、PMS/フェムテックでは最新の技術を活用して女性の健康課題を解決する製品やサービスの絵リリースをし、女性の社会進出や一般生活のおける平等をサポートしております。

 

  •  女性は地球を救う~GITV~の番組企画ローンチについて

・YouTube番組などを過去に手掛けている実績のBrozGroup株式会社が、ひょんな出会いによりフェムテック商品である、韓国製品の月経ディスクに出会いました。

・月経ディスクの商品や社会背景・マーケットを調査すればするほど、企業とのSDGsやESG投資という環境問題やソーシャルアクションが必要とすることに積極的に活動を表明しているにも関わらず、女性の生理問題や女性の一番大事な機能である膣に関するサポートをお願いしても、うちはそういうのは違うからということに違和感を感じました。

持続可能な社会を実現するためのSDGsに関しても、女性の生理との関連性は17あるSDGs憲章の中で問題提起ができるものが、実に12のものがあると思っております。

それなのに、大きな企業様もタブーとする社会に対する問題提起に関して、今回弊社が出会った524ディスクをきっかけに色々なPMS・フェムテック・環境問題・社会問題で活動をする人たちが繋がる番組があっても良いと考えております。

 

・READYFORでも支援運動をお願いしております。

OIISA524ディスクを中心として、本番組のYouTube番組を継続するための支援を11月30日までやっております。

内容は、OIISA524ディスクですが企業の方のSDGsアクションの一つとして、番組参加をしていただいて、もっとジェンダードイノベーションやSDGsのアクションを明確にしていくこと、そして視聴者が望む視聴者の製品開発など番組を通して行っていきたいと考えております。

 

クラウドファンディングページ

https://readyfor.jp/projects/oiisa

 

  • 番組のきっかけとなった524ディスクについて

本商品を開発した韓国のフェムテックスタートアップベンチャーの「DEWEYLAB」は、女性の身体と生活をより豊かにする製品のデザインを専門に行なう韓国企業です。

生理によってストレスを感じたり、周りの理解が得られなかったり、自分らしく過ごすことができない女性は数多くいます。

そんな女性が生理期間でも自分らしく輝いて過ごせるために、ストレスフリーな生理の実現を目指し「524ディスク」は開発されました。

 

フェムテック市場がますます大きくなっている現在、当社も本番組及び本商品を通じて女性の日常をサポートし、女性がより一層輝ける未来を目指してまいります。

 

  • 会社概要

会社名   :BrozGroup株式会社

所在地   :〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-13-10吉村ビル108

代表者   :宮崎 彰伸

会社HP :https://broz.jp/

 

 

問い合わせ先

担当:宮崎 彰伸

TEL:045-905-3342 MAIL:aki@broz.jp

 

 

 

 

韓国のスタートアップベンチャーの日本進出を手掛けるBrozGroup株式会社(代表:宮崎 彰伸、所在地:神奈川県横浜市)では、10月11日(火)より日本初のディスク型月経カップ「524ディスク」のクラウドファンディングを開始したことをお知らせいたします。

公式ページ:  https://readyfor.jp/projects/oiisa

  • ディスク型の月経カップとは?

従来の月経カップは、挿入時の折りたたみ方が複雑なため、初心者には難しいという声がよくありました。「524ディスク」はその名の通り、ディスク型の形状であるため、半分に畳むだけで挿入できます。

【開発秘話】

https://youtu.be/YtQugv8vlMA

【524ディスク 使用方法】

https://youtu.be/SR_QjbFtSDw

 

◎いつだって自分らしくいられる、ストレスフリーな生理を

・取り出すときは、フックを軽く引っ張るだけ

経血の付いたカップを取り出すことに抵抗がある女性も多いはず。「524ディスク」はシーリングフックが付いているので、手を汚さずに取り出すことができます。取り出し中に経血が漏れたり、痛みを伴ったりすることもありません。

・圧迫感や違和感を最小限に

「524ディスク」の特徴は、膣の筋肉の動きに合わせて形が柔軟に変わること。そのため、動いていても、月経カップが入っている圧迫感や違和感を最小限に抑えることができます。

100%医療用シリコンを使用

採用した医療用シリコンは、世界三大シリコン企業のひとつであるドイツ・パーカー社(WACKER)社のもの。また524ディスク自体は韓国国内にある、クリーンルーム設備を整え衛生管理を徹底した工場でのみ委託生産されています。

・女性専門家や看護大学教授とのフィードバックを重ねて開発

女性が生理中でも快適に過ごせるよう、様々な分野の専門家を招きながら研究を重ねた、新しい生理用品です。チームメンバーも製品テストに参加し、改良を図りました。

 

  • 「524ディスク」開発の背景

本商品を開発した「DEWEYLAB」は、女性の身体と生活をより豊かにする製品のデザインを専門に行なう韓国のフェムテックスタートアップ企業です。

生理によってストレスを感じたり、周りの理解が得られなかったり、自分らしく過ごすことができない女性は数多くいます。

そんな女性が生理期間でも自分らしく輝いて過ごせるために、ストレスフリーな生理の実現を目指し「524ディスク」は開発されました。

 

フェムテック市場がますます大きくなっている現在、当社も本商品を通じて女性の日常をサポートし、女性がより一層輝ける未来を目指してまいります。

 

  • 会社概要

会社名   :BrozGroup株式会社

所在地   :〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-13-10吉村ビル108

代表者   :宮崎 彰伸

会社HP :https://broz.jp/

 

問い合わせ先

担当:宮崎 彰伸

TEL:045-905-3340 MAIL:524.oiisa@gmail.com

 

 

海外輸入商品の日本進出支援を手掛けるBrozGroup株式会社(代表者:宮崎 彰伸、所在地:神奈川県横浜市)ではこの度、シャワーヘッドとシャワーホースの間に繋げる韓国発祥の新しいバスグッズ「ビタミンシャワーフィルターfravita」の日本での日本国内独占販売権と合わせ発売を本格的に開始いたしました。

詳細は以下のプレスリリースをご確認ください。

https://www.atpress.ne.jp/news/311465

問合せ先

BrozGroup株式会社

045-905-3340 宮崎宛までお願いいたします。

お客様各位

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご配慮を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

敬具

■年末年始休業期間

2021年12月29日(水)~2021年1月4日(火)

※2021年1月5日(水)から通常通りの営業となります。

お客様各位

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご配慮を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

敬具

■年末年始休業期間

2020年12月28日(月)~2021年1月4日(月 )

※2021年1月5日(火)から通常通りの営業となります。

尚、上記日程のお電話及びメールによるお問い合わせにつきましては、

受付のみとさせていただき、2021年1月5日(火)より順次ご対応させて頂きます。

お客様各位

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご配慮を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

敬具

■夏季休業日
2020年8月11日(火)~8月14日(金)

※2020年8月17日(月)から通常通りの営業となります。

なお、上記期間のお電話・メールによるお問い合わせにつきましては、対応が出来る限りさせて頂きます。

お客様各位

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご配慮を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

敬具

■年末年始休業期間

2019年12月30日(月)~2020年1月3日(月 )

※2020年1月7日(月)から通常通りの営業となります。

尚、上記日程のお電話及びメールによるお問い合わせにつきましては、

受付のみとさせていただき、2020年1月7日(月)より順次ご対応させて頂きます。

お客様各位

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご配慮を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

敬具

■年末年始休業期間

2018年12月27日(木)~2018年1月7日(月)

※2017年1月7日(月)から通常通りの営業となります。

尚、上記日程のお電話及びメールによるお問い合わせにつきましては、

受付のみとさせていただき、2018年1月7日(月)より順次ご対応させて頂きます。

企業向けのコンサルティング事業やインキュベーション事業などを手がけているBrozGroup(ブローズ・グループ)株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:宮崎彰伸)は、活用しやすい独自の“サポートチャット機能”や“ユーザー評価機能”を実現したM&A・事業譲渡プラットフォーム「Re・Birth(リ・バース)」を開発。3月1日(木)からサービスの提供を開始しました。

 

▼ 中小企業専門 M&A・事業譲渡プラットフォーム「Re・Birth(リ・バース)」:https://www.re-birth.biz/

 

logo_2

 

■事業の売り手・買い手の双方が安心してM&Aや事業譲渡を進められるプラットフォームサービス提供開始!

BrozGroup(ブローズ・グループ)がサービス提供を開始した「Re・Birth(リ・バース)」は、社会的な課題になっている中小企業の事業継承に役立つ独自開発のプラットフォームです。

最大の特徴は独自の“サポートチャット機能”や“ユーザー評価機能”を実現していること。この2つの機能はそれぞれ、企業や事業の売り手・買い手の双方に次のようなメリットを提供します。

1.リアルタイムで相談しながらM&Aや事業譲渡の相談ができる「サポートチャット機能」
売り手・買い手の双方が、リアルタイムで不明点などを確認しながら検討できるので、安心してM&Aや事業譲渡を進めることができます。

2.商談相手のユーザーを5段階で評価できる「ユーザー評価機能」
商談相手のユーザーを5段階で評価できるので、M&Aや事業譲渡の商談を進めている途中で返信や回答が途絶えるといったリスクを低減します。

企業や事業の譲渡・売却を検討する売り手と買い手の双方にとって活用しやすい機能を実現しました。おもに売上高1億円以下の企業や事業を専門に扱うプラットフォームです。

ほかにも企業評価算出や案件概要書作成の代行など、オプションのサービスを用意。交渉のすべてを委託するのではなく、交渉過程で不安な部分のみ代行するサービスも充実させました。

■M&A・事業譲渡プラットフォーム「Re・Birth(リ・バース)」で活用できる独自の機能

「Re・Birth」は、次のような活用しやすい機能を実現しています。

1.オンライン上で企業や事業の売り手と買い手とが、直接、交渉できる
企業や事業の譲渡・売却をめざすユーザー(売り手)が「匿名」で企業や事業に関する情報を登録。興味をもったユーザー(買い手)から直接、商談が依頼される機能を実現。オンライン上の商談ルーム(メッセージ機能)で、売り手と買い手とが直接交渉することができます。

2.実名での交渉承認機能
売り手のユーザーと、商談を希望するユーザー(買い手)だけがやりとりできる商談ルーム(トークルーム)を開設できます。売り手と買い手ユーザー同士で事前の質疑や相談を進めたうえで、より具体的な情報を交換する前に「秘密保持規約」への同意を前提とした実名情報の開示を商談相手に求めることができます。

3.ステータス機能
商談一覧のステータス表示機能で、「交渉中の案件」「交渉を中断した案件」「匿名交渉中の案件」「実名交渉中の案件」が一目で把握できます。

4.メッセージ既読記録機能
商談ルームには商談相手がメッセージを閲覧した日時や時間をメッセージごとに表示する機能があります。相手がメッセージを確認したかどうか不安に感じることがありません。

5.M&Aや事業譲渡が初めてでも安心なサポートチャット機能
M&Aや事業譲渡の検討が初めての売り手・買い手でもリアルタイムのチャット機能で不明点の確認や相談ができるので、スムーズに安心してM&A・事業譲渡を進めることができます。

6.ユーザー評価機能
商談を進めている途中で、返信が突然なくなるといったケースがあった場合、ユーザーを5段階で評価できます。売り手、買い手の双方にとって悪質なユーザーを減らすことができます。

■BrozGroup(ブローズ・グループ)が考える事業継承の課題解決サービス

2017年10月、経済産業省は「中小企業・小規模事業者の生産性向上について」と題する資料を公表しました。

▼「中小企業・小規模事業者の生産性向上について」(経済産業省):http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/chusho/dai1/siryou1.pdf

要点は次のとおりです。

1.今後10年のあいだに平均引退年齢(70歳)を超える中小企業・小規模事業者の経営者は約245万人に
2.このうち約半数の127万人(日本企業全体の約3割)の後継者が未定
3.現状のままでは、2025年ごろまでの10年間の累計で約650万人の雇用(約22兆円のGDPに相当)が失われる可能性が高い

これを踏まえて政府および経済産業省では、今後10年を集中実施期間と位置づけて、事業承継・再編・統合を推進するために経営者の早期の気づき促進から後継者とのマッチング、事業承継、第二創業までシームレスな支援を積極的に進めていく方針を明らかにしています。

こうした社会的な課題を背景に、BrozGroup(ブローズ・グループ)は手間や費用のかかるM&Aや企業・事業の譲渡に必要な手続きやプロセスをITの活用でリーズナブルに提供できると考えました。この取り組みを「M&A×Tech=MATech(エムエーテック) 」と名づけて「Re・Birth」の開発を進めました。

企業や事業の売り手・買い手の双方にとって活用しやすい機能を実現した「Re・Birth」の提供で、次のような課題解決をめざします。

1.M&Aや企業・事業の売却・譲渡による事業承継問題の解決
2.事業戦略に沿った選択と集中による事業資産の切り離し(売却・譲渡)
3.事業資産の売却・現金化などによる資金需要の拡充
4.「M&A×Tech=MATech」の活用で、もっとも手間や時間、手数料のかかる買い手の検索をITの導入・活用でもっとリーズナブルに便利に

—- 記 —-

1.中小企業専門 M&A・事業譲渡マーケットプレイス Re・Birth(リ・バース)

2.事業開始日
平成30年2月26日

3.問い合わせ先
代表 宮崎
TEL 045(905)3340 / FAX 045(905)3341
メールアドレス info@broz.jp

4.サービス概要
URL:https://www.re-birth.biz/

お客様各位
拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご配慮を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

敬具

■年末年始休業期間

2017年12月27日(水)~2018年1月4日(木)

※2017年1月5日(金)から通常通りの営業となります。

尚、上記日程のお電話及びメールによるお問い合わせにつきましては、

受付のみとさせていただき、2018年1月5日(木)より順次ご対応させて頂きます。